INFORMATION

2018/06/03

RACE

2018:06:03:04:51:39

【FSWインフォメーション No.I-17】ピレリ スーパー耐久シリーズ 2018 第3戦 富士SUPER TEC 24時間レース 開催結果

富士スピードウェイは、6月1日(金)~3日(日)にピレリ スーパー耐久シリーズ 2018 第3戦 富士 SUPER TEC 24時間レースを開催し、延べ35,300人(※)のお客様にご来場いただきました。(※1日:2,800人/曇りのち晴れ、2日:16,700人/曇りのち晴れ、3日決勝日:15,800人/晴れ)


 初夏の好天に恵まれた絶好のコンディションのもと、陸上自衛隊富士学校音楽隊の国歌吹奏から、決勝レースがスタートしました。レースは、ST-XクラスのY's distraction GTNET GT-R(#99)の浜野彰彦選手/星野一樹選手/藤波清斗選手/安田裕信/Sun Zheng組が走行中のトラブルを乗り越え、759周(走行距離3,463km)を走破し、国内では10年振り、富士スピードウェイでは50年振りの24時間レースの総合優勝を果たしました。
 また、ST-TCRクラスではm-1 CARFACTORY RS3 LMS (#75)が、ST-1クラスではD'station Porsche cup (#47)、ST-2クラスでは新菱オート☆DIXCELエボⅩ(#6)、ST-3クラスでは埼玉トヨペット Green Brave GR SPORTマークX (#68)、ST-4クラスではSunoasis田中建築86 (#55)、ST-5クラスでは村上モータースMAZDAロードスター(#88)がそれぞれクラス優勝の栄冠に輝きました。
 24時間に亘る観戦、滞在をお楽しみいただくコンテンツとして、場内のP16駐車場ではキャンプビレッジを企画。イベント広場では、チューニングパーツや工具などを展示・販売する「NAPAC加盟店ブース」、「レーシングシミュレーター体験」、「アクティオ働くクルマ体験」、様々なタイプのキャンピングカーを展示した「FSW CAMPING CAR VILLAGE」などが行われました。
 また、小山町モータースポーツ協力会による、「豚汁配布」や「陸上自衛隊装備品展示」、「和太鼓演奏や民謡の演舞」などが行われました。夜間イベントとしては「キャンプファイヤー」や「打ち上げ花火」、「スポーツバー」を実施し、夜間のレース観戦を楽しむ様子が伺えました。

  • 【開催日】2018年6月 1日~2018年6月 3日
富士学校音楽隊
富士学校音楽隊
ピレリスーパー耐久シリーズ2018 第3戦 富士SUPER TEC 24時間レース スタート
ピレリスーパー耐久シリーズ2018 第3戦 富士SUPER TEC 24時間レース スタート
花火
花火
早朝走行シーン
早朝走行シーン
ナイトセッション
ナイトセッション
総合優勝 表彰式
総合優勝 表彰式