INFORMATION

2018/04/04

INFO

2018:04:04:14:00:00

【FSWプレスリリース No.P-04】2018年 富士スピードウェイ イメージガール 「クレインズ」を発表

富士スピードウェイは、2018年の富士スピードウェイイメージガール「クレインズ」に、茜音 里奈、村井 瑞稀、藤間 すずの起用を発表しました。

クレインズは、富士スピードウェイのイメージガールとして、富士スピードウェイの魅力やレースの楽しさ、面白さをモータースポーツファンの皆様へお伝えするために2006年から活動しています。
また、主要レースの大会期間中、場内放送やピットウォーク、イベント広場ステージにて行うレースPRやイベント案内を行うほか、決勝スタート直前のタイミングボード掲出など、レースプログラムの大切な役割も担っています。
また、モータースポーツジャパン2018(4月14・15日開催)や、東京オートサロン(2019年1月開催)などのイベントでも、モータースポーツと富士スピードウェイの魅力を伝えていきます。

新生クレインズとしてのサーキットデビューは、2018 富士チャンピオンレースシリーズ 第1戦(4月7日開催)となり、場内放送などで主要レースやイベントの情報などをお伝えします。

※クレインズ:「鶴」の英訳「CRANE」の複数形。2005年の富士スピードウェイ リニューアルの際、日本を代表するサーキットとして「折鶴」をモチーフに グランドスタンドの屋根をデザインしたことに由来。2006年に3人ユニットで誕生し、コスチュームは代々メンバー自らがデザインをしている。