カテゴリー

次チェカ

ハコスカカスタマイズ!GTプラス愛車自慢に!!7月23日(日)23時30分から見て下さい!!

僕のハコスカGTRですが、日々進化しています!!

ほぼノーマルでしたが

1.jpg

7月23日(日)にGT+の愛車自慢に出る為にカスタマイズをしました

2.jpg

今回の愛車自慢の出演者は、こちら

3.jpg

集まった愛車はこちら

4.jpg

自分の車だから!?僕の車が一番格好いい!

5.jpg

多分、皆そう思っているかな(笑)

誰が勝ったのかは、GT+を!!!

それにしても、車高を下げて

6.jpg

リヤウイングを付けるだけで

7.jpg

ここまで印象が変わるのは、本当にビックリです!!!

8.jpg

撮影もエンジンルーム

9.jpg

車内

10.jpg

どんな感じにオンエアーされるのか楽しみですね~

11.jpg

それにしてもこの時期、エアコンも無ければ

エンジンルームの断熱材も無いので、GTのコックピットより暑い!!!!

12.jpg

水温は、とりあえず80℃近辺で安定しているので

13.jpg

夏でも乗れますが、朝か夜にこの時期は、

乗った方が暑くなくて良さそうかな~!

14.jpg

後は、ブレーキキャリパーをMK63にして、

リヤにフィンドラムを入れたいです

15.JPG

今後、旧車のイベントにも参加したいですね~!

次チェカ企画で、旧車のイベントを

富士スピードウェイでやりたいですが、いかがですか~(笑)

日本一速いレーシングカー&ドライバーの戦いを是非、観に来て下さい!!7月8日/9日!スーパーフォーミュラRd3

よく考えてみると、いま一番日本で速いレーシングカーは、

スーパーフォーミュラSF14ですよね!!

今年も7月8日(予選)9日(決勝)に、

スーパーフォーミュラRd3富士スピードウェイ大会が開催されます。

僕も今年は、ピットレポーターとして東さんと一緒に、

会場の皆さんや、テレビ観戦の皆さんに、

緊迫感をより伝わりやすくお仕事をしています。

01.jpg

レース後の優勝者インタビューは、とても不思議な感じはしますが(汗)

それにしても今年も!Rd2までレースを見ていても、大接戦!!!

毎戦優勝者が変わるという事で!GTだとウエイトハンディなどあり、

ずっと勝ち続ける事は、出来ませんが、スーパーフォーミュラは、

勝ってもウエイトハンディが無いため、強いチームが勝ち続ける事が出来ますが、

去年、今年に入ってほぼ優勝者が入れ替わるというのは、ある意味接戦だからです。

02.jpg

しかも今年は、GP2チャンピオンのピエール・ガスリー選手がレッドブルカラーで参戦

03.jpg

このマシン、近くでみてもとても格好いいです!

そしてその足を支えるのは、YOKOHAMAタイヤ

ピット裏に行くと、各チームがタイヤを太陽の熱で温めていますが、

各チームによって温め方が異なる事もあるので、

パドックパスをお持ちの方は、そういった所も見ると面白いですよ

04.jpg

いかに、タイヤを太陽の熱で温めて、

ピットアウトしたときにタイヤのウォームアップ良くするのか!

05.jpg

細かい事ですが、各チーム色々と勝つ為に、工夫をしているのがよく解ります。

ピット戦略も、250キロの富士スピードウェイ大会では、

色々と作戦を分けるチームも

06.jpg

そして熟成されてきたSF14ですが

07.jpg

富士スピードウェイでは、ストレートスピードで300キロ越え!!!

ですが、富士スピードウェイのコースの特徴で、

ストレート重視のウイングにするのか、

コーナー重視のウイングにするのか、

そういった所も、ピットウォークで各チームのウイングの角度を見るのも、

楽しみの一つだと思います。

08.jpg

今年の冬のテストでは、このトムス勢が速かったですが、

はたして今大会は、どうなるでしょうね!!

去年も発売されていた、ドライバーズアイですが、

レース観戦した後に、オンボード映像でスタート、混乱シーンを見る事が出来ます。

09.jpg

まずは、ボリューム1が完成しましたが、

今回、僕が提案して岡山Rdの見えない戦いを2画面で比較したのもあります

10.jpg

とても僅差の戦いでだれが抜け出すのか!!

ある意味、僕も予想が出来ない程、誰が勝っておかしくないからこそ、

見ている方は、とても面白いと思いますし、

次チェカが頑張っているピットレポーターの姿も是非、観に来て頂きたいです(笑)

それにしても、最近のSF14速いですよね!僕もKCMGチームから

11.jpg

テストに参加させて頂きました

12.jpg

この時、始めは目が付いていかない程!!

13.jpg

そしてトムスチームからも

14.jpg

この時は、どこまでブレーキングで突っ込めるマシンなのだ!!

15.jpg

とても良い経験をさせて頂きました。

16.jpg

僕の最後のフォーミュラレースは2013年

3位表彰台でしたがこの時、国本選手がトップ!!

いまやディフェンディングチャンピオンですからね~!!

今年、富士スピードウェイ50周年イベントでは、

僕のフォーミュラーでのチャンピオンマシンも展示されました

17.jpg

いつか、スーパーフォーミュラの大会の時に、

デモ走行とかやりたいな~

18.jpg

この時、6戦連続ポールポジション、シーズン5勝!!!

今のスーパーフォーミュラでは、

ここまで逃げ切る事は、かなり難しいでしょうね!!!!

という事で、今でも根っからのフォーミュラファンの僕ですが、

そんな方、7月8日/9日、富士スピードウェイでお待ちしております!!!

皆さん、観に来て下さいね!!!

インタープロト開幕戦2位表彰台!!

今シーズンも#8号車からインタープロトに参戦

1.jpg

雨が降る予選大変でしたが5位

2.JPG

日曜日は、ドライコンディションでしたが、

年々お客さんが増えている感じで嬉しいです。

3.jpg

第1レースは、3位に浮上

4.jpg

第2レースは、2位に

5.jpg

今年初のポデューム

6.jpg

どのカテゴリーでも表彰台は嬉しいです

7.jpg

でも、やっぱり1位が良いな~

8.jpg

次も、メカさんと一緒に頑張るぞ!!

9.jpg

それにしても、今年のインタープロトのメンツが凄すぎる

10.jpg

しかも抜きつ、抜かれつのレースで見ている方は、面白いと思います。

11.jpg

まあ、やっている方は、大変ですが(汗)

12.jpg

ジェントルマンドライバーの加藤さんも今回、頑張っていました

13.jpg

次は、9月ですが、どんな戦いになり誰とペアーを組むのかな~

皆さん是非、インタープロトも富士スピードウェイへ観戦に来てはいかがでしょう!!

しいイベント盛りだくさんですよ〜!!

今年は思うようにいかないですが、中盤から後半にかけては狙っていきます!!

今シーズンのスーパーGTは、とても厳しい戦いになっています。

開幕戦は、6位

IMG_3400.JPG

Rd2は、4位

IMG_3403.JPG

Rd3は、5位

IMG_4875.JPG

確実にポイントは、重ねていますがポデュームが

まだ無く悔しいレースが続いています。

しかし、Rd4までは、テストが3回あり、

マシンを更に熟成させる期間です。

だいぶ、戦える状態になってきましたが、とても僅差の状態が予想されるので、

とにかく更にマシン開発を進めて中盤戦を戦います。

IMG_4869.JPG

富士Rd、鈴鹿Rdあたりで勝ちたいな〜!!!!

この季節、やっぱりオープンだよね〜!Z34ロードスターにセントラル20エアロ装着!!

今年の冬は、本当に寒かったですが

やっと春がやってきた感じで桜も満開!

1.JPG

こんな季節は、やっぱりオープンカーですよね〜!

2.JPG

中古車で購入した2010年型の日産フェアレディZ 34ロードスター

3.JPG

外装も、内装もとても奇麗でした

4.JPG

ですが僕的には、やはりカスタマイズしたい!と、今回外装は、

Zの専門店、柳田さんのお店、セントラル20のエアロを装着

5.JPG

2012年から純正フロントバンパーに

デイライトが標準装備されましたが、

セントラル20のGノーズ バージョン2には、

純正デイライトが付けられるので、

ルックス、デイライトが装着出来るエアロを選びました。

6.JPG

しかも、シルバーの色の部分は、

塗り分けをして頂いた事でより一層、強調された感じに!!

7.JPG

リヤも同じく

8.JPG

サイドも

9.JPG

そしてオープンにしてもやっぱり見栄えが良いのと、格好良さがきわだちます。

10.JPG

サイドから

11.JPG

斜め後ろから

12.JPG

フォグランプも、小さめになり締まってみえます。

13.JPG

家族と一緒にZ34ロードスターでリフレッシュする時間を

今後、作りたいですね

14.JPG

皆さんも、愛車のカスタマイズを楽しまれては如何でしょうか

15.JPG

愛車のイメージが、ガラっと変わりますよ〜!!

カテゴリー

2017年7月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

投稿者一覧

富士スピードウェイの
最新情報をゲットしよう!

PAGE TOP